• $20BN
    2017年グローバルリテール売上高
  • 100+
    販売国
  • 36,000+
    世界中の従業員
  
      

インクルージョン&ダイバーシティ

当社のインクルージョン&ダイバーシティ(「I&D」)への注力は、個性、パートナーシップ、情熱、品位、説明責任を重視する当社の基本的価値観に根差すものです。これらの価値観は、企業としてのあり方を具象化し、意思決定の指針となり、私たちにひらめきを与えるものです。PVHでは、個人個人が価値を認められる環境づくりに会社全体で取り組んでいます。当社のI&Dカウンシルは、幅広い背景と考え方を持つ優秀な人材に興味を持ってもらい、当社で働き続けてもらえるような、魅力ある選ばれる企業になれるよう支援しています。
        
    
  • 1,500
    PVHのリーダーたちは無意識の偏見に関する教育を受けています
  • 47%
    女性の上級幹部
  • 33%
    PVH取締役会に占める女性の取締役

当社では、ビジネス・リソース・グループ(BRG)を通じて、偏見のない公正な才能の発揮、スタッフへのI&Dのメリットを教育、多様な将来のリーダーの育成を促進しています。BRGは、当社の事業目標を支援するために、インクルージョンを促進し将来のリーダーを育てることを目的としたスタッフによる自主的なアフィニティグループです。現在は、女性、LGBTQコミュニティ、アフリカ系アメリカ人、共働きの親のBRGがあります。

さらに広範には、国連による女性のエンパワーメント原則への責任を通じて、職場での平等と女性の活躍を重視しており、国連のHeForShe(ジェンダー平等)の取り組みや人権キャンペーンなどの取り組みも支援しています。

  
      
PVHのEmanuel Chirico会長兼CEOとCalvin Klein事業のSteve Shiffman CEOは、職場でのジェンダー平等と女性活躍への重点的な取り組みに賛同し、国連による女性のエンパワーメント原則に署名しました。
UN
プライド
2016年のニューヨークでのプライドマーチ、香港でのピンクドット・イベントに150名のスタッフが参加したことを受け、LBGTQビジネス・リソース・グループがスタッフにより結成されました。PVHは、2017年ニューヨーク・プライドマーチのプラチナスポンサーでもあり、800人以上のサポーターとゲストがコミュニティと共に行進しました。また、東京、沖縄、香港、台湾、トロントで開催されたプライドイベントにも参加しています。2018年には、NYCプライドのプラチナスポンサーとなり、アムステルダム、モントリオール、LAのプラチナイベントにも参加を広げています。